ICBの応援団

  • HOME »
  • ICBの応援団

ICB応援団メッセージ


内海善雄 前国際電気通信連連合(ITU)事務総局長「国際人材創出支援」という言葉自体が、世界から取り残された日本の現状を見事に語っているのではないでしょうか。現代は、誰もが「国際人」などと意識しなくても、世界中の人たちと普通にお付き合いができなければ生きていけない時代だと思います。
皆様のご努力を心から応援いたします。


井上友二 トヨタIT開発センター代表取締役会長いやー、こういう活動を待望していました!バブルに浮かれて米国不動産を買いあさった20年前、日本は国際化最先端だったように見えましたが、バブルがはじけてみると「内向き指向」でしか無かったことが明確になりました。このことに多くの日本人は危機感を抱いているのですが、事業仕分けや財政危機の影響を受けて国が国際人材育成を支援する活動は先細りするばかりです。
今の日本は、もはや政治や官界主導では動けません。大志をもった民の活動が、日本を再び活力のある国、近隣諸国から尊敬される国に導くと信じます。私もお手伝いさせて頂きますので、このサイトをご覧になった貴方も、是非、ご一緒に活動しましょう。


坂東眞理子 昭和女子大学学長21世紀に日本が生き延び、国際社会で名誉ある地位を占めるうえでは、グローバル人材、グローバルリーダーの育成が欠かせません。しかし残念ながら今まではそうした人材を育成する組織はなく、グローバルな場で必要とされる知識や見識は個人個人が実地で身に着けざるをえませんでした。
そうした知識や経験を個人限りで終わらせるのでなく、ぜひ次の世代に伝えることが必要です。センターがそこで大きな役割を果たしていただくよう心から期待しています。


伊藤泰彦 KDDI研究所会長 ITU無線通信規則委員会委員国際人材を育成しなければ、という議論はこれまで何度となく行われていますが、なかなか実効が上がらないのが実情です。そんな折、この問題を経験者としての観点から取り上げたNPO・国際人材創出支援センターが開設されたとのこと、大変心強く感じ期待しております。何よりもボランティア活動であることが嬉しいのです。
国際人材は単に語学の巧拙ではなく、日本語でも立派な議論が出来ることこそが、第一の基本であると私は考えています。語学はその次なのです。本センターの企画する著名な経験者の講演会、交渉術を超えた実戦経験から得られる知識の共有などを通じ、意欲のある人材を多数創出することを期待しております。
私も手伝いますよ!

【イベント】最新イベント
最新イベント
【伝承】インタビュー
最新イベント
【知の磁場】研究会/勉強会
最新イベント
【コーチング】各種講座
最新イベント
【応援メッセージ】
最新イベント
【ICBメールマガジン購読】
ICBメールマガジン購読
PAGETOP

Copyright © 特定非営利活動法人国際人材創出支援センター All Rights Reserved.