第105回ICB特別講演会:目時 政彦氏「万国郵便連合(UPU)事務局長就任にあたって」

ICB 講演会:目時 政彦 先生

12月のICB講演会は、本年8月、万国郵便連合(UPU)事務局(ベルン)の次期事務局長に当選された目時 政彦(めとき まさひこ)氏(日本郵便株式会社 常務執行役員)をお迎えして、Zoomによるオンライン講演会として、12月8日(水)に開催します。
目時氏は、国連専門機関では、現在ただ一人の日本人トップとして来年1月から、UPU事務局長に就任されます。
目時氏には、ご赴任前の大変お忙しい中、特にお願いし、ご講演をお引き受けいただいたものです。

<講演会の概要>
(日時) 2021年12月8日(水)   19:30~21:00
(配信方法)   Zoomによるオンライン配信
*インターネットの接続環境とPC、タブレット、スマートフォン等の端末が必要です
(参加費)    無料
(申込期限)   2021年12月5日(日)  21:00

<ご講演内容>
目時氏は、1983年に郵政省(当時)に入省されて以来、外務省経済協力局や在タイ日本国大使館一等書記官として国際業務の経験を積まれ、また郵政省においても種々の国際部門に従事されました。
万国郵便連合(UPU)関係会合では、重要な役職を担われ、日本郵便株式会社 国際事業部長に就任された後は、UPU郵便業務理事会議長(任期4年)を2回にわたり務められました。
こうした多方面のご活躍を経て、この度 次期事務局長として当選されたものです。
 ご講演では、UPUの果たしている役割や、UPUトップとしてのご抱負をお話し頂くほか、これまでの豊富なご経験を踏まえ、日本人が国際分野で働くことの苦労や楽しさなども、お聞かせいただけるものと期待しています。
 国連専門機関で唯一の日本人トップとなる目時氏から、特に日本の若い方々が、これから国際分野で活躍されるために参考となる有意義なお話を頂けると思いますので、皆様奮ってご参加くださるようお願いします。

<講師略歴>
1983年 東京大学卒業、同年郵政省に入省。
1985年 外務省経済協力局、1992年 在タイ日本国大使館一等書記官を経て、
1997年 郵政省貯金局国際業務室長。
2011年 日本郵便株式会社 国際事業本部国際事業部長。
2014年 同社執行役員。2021年 同社常務執行役員(現職)。

(UPU関連)
1999年 第22回万国郵便大会議第5委員会議長 およびUPU郵便業務理事会 郵便金融業務グループ議長。
2012年 UPU郵便業務理事会議長(任期4年)(2016年、再選)
2021年8月 UPU国際事務局 次期事務局長に当選(任期4年)

<主催>
国際人材創出支援センター(ICB)

第105回 ICB講演会お申し込みはこちら
※開催前日までに開催URL等のご案内を行いますので、確実に受信可能なメールアドレスをお知らせ下さい。
※お申し込みの際、メールアドレスのご記載の誤りが多くなっております。ご注意ください。
※お使いのブラウザによっては申し込みフォームがうまく表示されない場合があるようです。 その場合にはお手数ですが、info(at)npoicb.orgまで、お申し込みの講演会、お名前、メールアドレスをお知らせください。
((at)は@に変換してください。)

 

ICBメールマガジンを
購読しませんか

セミナー情報のほか、
さまざまな役立つ情報をご提供します。

ICBのfacebook
facebook