第65回ICB講演会 「ダンスは最強の国際言語 ~自ら変化を起こす機会を追い求めて~」

講演会の概要

【日時】 2017年7月18日(火)19:00~20:45
【場所】 東京都千代田区神田錦町3-21
千代田プラットフォームスクウェア http://yamori.jp /access
【講師】 樋口知香氏
(オープンロードアソシエイツ株式会社 執行役員)
【参加費】ICB会員1000円、ICB非会員2000円。
※学生は無料

次回講演会には、樋口知香さんにお越し頂きます。

【プロフィール】

樋口さんは東京都のご出身。
国際基督教大学で国際経営学を学んだ後、米国スタンフォード大学で教育学の修士号を取得されました。その後、シリコンバレーにある米国系ヘッジファンドで5年間勤務の後、2008年から仲間たちと共に International School of Asia, Karuizawa (ISAK:代表理事 小林りん氏) の設立準備に参画し、2014年に開校した同校のプロトタイプとなるサマースクールの企画運営に携わりました。

さらに2010年には、ニューヨークで株式会社朝日ネットの米国法人を設立、役員に就任し、自社開発した教育機関向けクラウド型システム「manaba」の日本を除く地域でのマーケティング・営業を担当しました。

その後、2014年には通算10年に及ぶ米国生活に終止符を打ち帰国し、オープンロードアソシエイツ株式会社を立ち上げ、執行役員に就任されました。
現在は同社で、会員2.5万人を擁する老舗ダンススクール「BROADWAY DANCE CENTER」やマシンピラティス専門スタジオ「BDC PILTATES」の運営をするとともに、幼い頃から好きだったダンスの公演制作の責任者を務められています。

【講演概要】

このような多彩な経歴をお持ちの樋口さんから  ICB講演会について、次のメッセージを頂戴しています。
これからグローバルな活躍を目指す方々はもちろん、ご自分の人生を見直すきっかけを探している方々やご自分の進むべき道を模索しておられる方々にとっても、大変貴重で有益な講演会になると思われます。奮ってご参加ください。

「他人から見れば、私の人生は日米の間を行ったり来たりして、点から点のようにつながりのないことを気が赴くままにやってきたように見えるらしい。しかし、私にはその点と点のすべてが繋がった線のように見えている。もちろん、進むべき道がいつもはっきりと見えていたわけではない。何かを選べば何かを捨てることになる。それが怖かった時も多々あった。

私がこれまでこのような選択を自分で決められてきたのはなぜだろうか?
さまざまな方々との出会いや偶然とも言えるチャンスとの遭遇も重要であった。しかし、我ながら、取り敢えずやってみようと思う「適度な行動力」と自ら何らかの変化を起こせる人間になりたいと願ってきた「欲望とも呼べる気力」があったからではないかと思っている。幼い頃からダンスが好きだった理由もそこにあるような気がしている。

グローバルに活躍できる人間になるための道筋は一本ではなく、正解が一つだけあるわけではないと思う。しかし、一人ひとりが自分の道を選択していくうえで、どうしても大事なことというものはあるように思う。それは何だろうか?

今回の講演では、変化を起こす機会を模索している方々や変化を起こすことに興味を持っておられる方々と私の経験を共有出来たら幸いです。そして、講演を聞かれた方々に対して、何らかの行動を起こそうと思う元気や勇気を、少しでも感じられるきっかけが提供できたとすれば嬉しく思います。」

懇親会について

講演会終了後には懇親会を行います。 近場の飲食店にて講師をお招きし、皆でざっくばらんな会話を楽しめる時間となっておりますので、 ぜひご参加下さい。
※費用は飲食費代の実費です。
※講師のご都合によっては、講師抜きでの開催となる場合もございます。

お問い合わせ先

ICB 事務局 松下 泰 info@npoicb.org

ICBメールマガジンを
購読しませんか

セミナー情報のほか、
さまざまな役立つ情報をご提供します。

ICBのfacebook
facebook