ENCOURAGEMENT
EMPOWERMENT
ENRICHMENT

世界で活躍する人に勇気と
力と豊かな教養を届けます

”グローバル”での活躍を
目指す方を支援する団体です

情報通信技術の進展と活用により、政治、経済、産業、社会等々あらゆる分野におけるグローバル化が進んできました。文字通り世界は小さくなったのです。

特定非営利活動法人(NPO)国際人材創出支援センター(Centre for International Capacity Building)は世界を舞台に活躍しようとする皆さんの背中を押すために2010年に設立されました。運営に当たる役員、スタッフはすべてボランティアです。

世界で活躍する先人の
経験やノウハウをシェアします

産・官・学の様々な分野で国際的なキャリアを積んできた方々の得難い経験とノウハウを、皆さんが継承し活用できるようシェアします。ICBはそのための場を提供します。講演会や研修会、懇親会などを通じて、新たな発見と人脈の構築をお手伝いします。

グローバルな志を持つ皆さんの参加をお待ちしております!

最新イベント

参加者募集中のイベントです

第117回ICB講演会 「自分のキャリアパスをどう見つけるか」
2024/07/03

 ICB講演会はコロナ期間中もオンライン開催により継続し、昨年6月に数年ぶりの対面開催を実施したものの、その後、諸般の事情により事実上休会を余儀なくされていました。

 今般、久しぶりに対面講演会を再開することとし、講師としてICB理事である河合美宏氏に再度登壇して頂くことにしました。

 河合さんは国内での民間企業勤務を経て、29歳でグローバルな世界に飛び出し、その後、国際機関の事務局長としてリーダーシップを発揮された方です。
 昨年末、心を伝えるー保険の地域営業から国際機関の事務局長に駆け上がったリーダーシップという本を出版され、ICBとしてもHP上及びメルマガにて広報したところです。

 今回の講演においては、日本で生まれ、育ち、教育を受け、それまで海外と縁がなく、英語もうまく話せなかった河合さんが、どのようなきっかけで海外に飛び出すこととなり、何故、金融規制を設定する国際機関をスイスで立ち上げることに参画し、どのような努力や苦労を経てその国際機関の事務局長としてリーダーシップを発揮する立場に立つことになったのか、という数々の素朴な疑問について、自らのお言葉で率直な感想を語って頂こうと思います。

 河合さんは過去2度にわたり、ICB講演会で講師を務めて頂きました。

 また現在は、東京大学公共政策大学院で教壇に立つ傍ら、グローバルリーダー養成のためのワークショップを主宰し、リーダーシップや国際交渉の仕方等を伝授することに精力的に取り組まれています。

 河合さんからご自分の豊富な経験や学びを踏まえ、各人のキャリアパスを築き上げるための有益なアドバイスを直接伺うとともに、講師と参加者を交えて活発な意見交換を行える貴重な機会になることが期待されます。

 グローバルな活躍を目指している方々やご自分のキャリアパスをどのように構築すべきか迷われている方々にとって、大変有益なアドバイスや気づきを頂ける機会になるかもしれません。皆さん、奮ってご参加ください。

<講演会の概要>
〈日時〉   2024年7月3日(水) 19:30~21:00
〈場所〉     千代田プラットフォームスクウェア 402号室 (http://yamori.jp/access)
                     東京都千代田区神田錦町3-21 
       ※なお、本講演は、日本語により行われます。
〈参加費〉  1,000円(学生無料)
〈申込方法〉 申し込みフォームからお申し込みください。
(注:お使いのブラウザによっては申し込みフォームがうまく表示されない場合があるようです。その場合にはお手数ですが、secretariat@npoicb.orgまで、お申し込みの講演会、お名前、メールアドレスをお知らせ下さい。)
〈申込期限〉 2024年6月30日(日)

<懇親会について>
講演会終了後に近場の飲食店にて講師をお招きした懇親会を行います。
ざっくばらんな会話を楽しめる時間となっておりますので、ぜひご参加下さい。
※費用は飲食費の実費負担となります。

<講師略歴>
1983年東京大学卒業、東京海上火災保険((株)(現・東京海上日動火災保険)入社。
その後、OECD、ポーランド財務省などを経て、1998年保険監督者国際機構(IAIS、在バーゼル)の設立に参加し、2002年同機構の事務局長に就任。
2019年から金融庁参与、日本人として初めてOECD保険・私的年金委員会議長に就任。現在、東京大学公共政策大学院客員教授。
2021年からシンガポールを拠点とする国際機関GAIPをアジア諸国の産官学と協力して創設し議長に就任。
2023年より、ASEAN諸国と日本、中国、韓国の政府が協力して設立したASEAN諸国を保険によって災害から守る国際機関SEADRIF (South Asia Disaster Risk Insurance Facility 東南アジア災害リスク保険機構)の会長に就任。
新刊著書:『心を伝えるー保険の地域営業から国際機関の事務局長へ駆け上がったリーダーシップ』 (金融財政事情研究会)

【主催】
国際人材創出支援センター(ICB)

第117回 ICB講演会お申し込みはこちら
※6月30日(日)までにお申し込みください。
※お申し込みの際、メールアドレスのご記載の誤りが多くなっております。ご注意ください。
※お使いのブラウザによっては申し込みフォームがうまく表示されない場合があるようです。 その場合にはお手数ですが、secretariat(at)npoicb.orgまで、お申し込みの講演会、お名前、メールアドレスをお知らせください。
((at)は@に変換してください。)

 

お知らせ

談話室・コラム・インタビュー

談話室

Vol. 4 「イギリスへ渡ってみて」加藤百花 様

ホームページのコラム欄で紹介した中学3年生加藤百花さんから、英国への短期留学の感想文を寄せていただいたのでご覧ください。 イギリスへ渡ってみて 加藤百花 私はこの夏、イギリスへ2週間の短期留学に行きました。イギリスで過ご […続きを読む]

Vol. 3 「国際機関で働くということ」石井久哉 様

今回は、これまで国際機関で豊富な勤務経験をお持ちの石井久哉さんからお寄せいただいたコラムを掲載します。 石井さんは日系の保険会社に在勤中いくつかの国際機関に出向する経験を得られた後、会社を退職され国際連合監査部の監査役と […続きを読む]

Vol.2「グローバルな現代に、国際機関で働くという選択肢」松本 冴未 様

松本冴未さんは、今年5月に、国連専門機関の国際電気通信連合(ITU)アジア地域事務所に赴任されました。 松本さんは、昨年、ICBが実施した「国際会議人材育成講座」を受講いただいています。これから国際機関への就職をめざす方 […続きを読む]

Vol.1「道なき道を開拓していくエネルギーを持て」西村 訓仁 様

こんにちは。ICB事務局です。 コロナウイルスの影響もようやく落ち着くやと思いきや、新たな変異株が猛威を振るいそうな気配も出てきた今日この頃ですが みなさまいかがお過ごしでしょうか。 今回はICBの柏木理事からのご紹介で […続きを読む]

コラム

特定非営利活動法人国際人材創出支援センター(ICB)

ICBコラムVol.8:草の根の人材育成(監事:津川清一)

こんにちは。ICB事務局です。ICBは2020年度に国際会議入門講座を、2021年度に国際人材育成講座を開催し、少人数の有志の皆様に向けたより実践的なカリキュラムを展開いたしました。この催しは今年度も新たな形で実施したい […続きを読む]

特定非営利活動法人国際人材創出支援センター(ICB)

ICBコラムVol.7:入社式シーズンに想う(理事長:松平恒和)

こんにちは。ICB事務局です。4月に入り、街のあちらこちらでリクルートスーツに身をまとった新入社員と思わしき人を見かける季節となりました。ICBコラムVol7今回は松平理事長が日本の雇用について思う所を述べます。 入社シ […続きを読む]

ICB監事が町民講座と中学生・高校生向けの授業にそれぞれ出講いたしました

 ICBは、メンバーの国際分野での経験を若い人たちに伝えることを目的に設立されました。この趣旨にのっとり、津川監事が最近2つ活動を行ったのでご報告します。 1.北海道栗山町の町民講座での講演    栗山町は、WBCの栗山 […続きを読む]

ICB理事長・監事がグローバル人材育成をテーマにしたレポートを作成する中学生からヒアリングを受けました

 中学校3年の加藤百花さんは夏休みのレポートのテーマに「グローバル人材育成」を選び、ネットを検索するうちにICBのホームページに辿り着きました。  レポートの参考にするため、問い合わせフォームを使ってICBが考えるグロー […続きを読む]

特定非営利活動法人国際人材創出支援センター(ICB)

ICBコラムVol.6:「パーテーション」はやめてくれ!(理事長:松平恒和)

こんにちは。ICB事務局です。57年ぶりに東京で開催されたオリンピック、日本人選手の活躍が光る大会となりましたね。ICBコラムVol6今回は松平理事長がこのコロナ禍、またオリンピックで盛んに目にしたカタカナ英語について考 […続きを読む]

国際人材創出支援センター

ICBコラムVol.5:国際機関での「コーヒー」の重要性(理事:柏木茂雄)

こんにちは。ICB事務局です。新型コロナウイルスのワクチン接種は進むなど、悪いニュースもありつつも状況が好転しそうな兆しも見えてきた今日この頃ではございますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。ICBコラムVol5今回は国 […続きを読む]

国際人材創出支援センター(ICB)創設10周年を祝って

国際人材創出支援センター(ICB)の創設10周年を心からお祝いします。 ポストコロナの時代を迎え、より良い社会創りに向けて企業、学校、個人、そして社会全体もそれぞれの”Purpose”を設定して行動していくことが求められ […続きを読む]

インタビュー

【インタビュー】合田圭介氏「世界を創る、次世代グローバル・リーダーの育成を目指して」

「世界を創る、次世代グローバル・リーダーの育成を目指して」 合田圭介(ごうだけいすけ)東京大学教授 今回は、東京大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の双方で研究と教育活動を行われており、世界経済フォーラム( […続きを読む]

【インタビュー】今井章子さん「フロンティア開拓への挑戦-be niceなお節介と輝きあるpassionをともに-」

「フロンティア開拓への挑戦」-be niceなお節介と輝きあるpassionをともに- 今井章子(いまいあきこ)さん 【略歴】 公益財団法人・東京財団研究員兼広報渉外担当ディレクター 英文編集者を経て、フルブライトプログ […続きを読む]

【インタビュー】高見香織さん「まずコミュニケーション。そして情熱。」

「まずコミュニケーション。そして情熱。」 高見香織(たかみかおり)さん 【略歴】   9歳まで米国で暮らす。9歳のときいったん日本に帰国。1年間日本の公立小学校に通う。その後、イギリスでの教育課程を経 […続きを読む]

【伝承】インタビュー「“協調”できる強靭な国際人を作る」

最前線で活躍する実像を捉え、模倣し、修得して越える 政官財学の各分野の最前線で活躍する方にインタビューするプロジェクトです。 このプロジェクトの特徴は、プロジェクトの対象として30代~50代の最前線で活躍している実務家が […続きを読む]

【伝承】インタビュー木原 隆司氏 「“協調”できる強靭な国際人を作る」 ④

「“協調”できる強靭な国際人を作る」 ④ 木原 隆司(きはら たかし)獨協大学経済学部教授 木原先生は、1980年に大蔵省(現財務省)に入省されて以来、さまざまなグローバル交渉を担当されてきました。その他、外務省、米州開 […続きを読む]

【伝承】インタビュー 木原 隆司氏「“協調”できる強靭な国際人を作る」 ③

「“協調”できる強靭な国際人を作る」 ③ 木原 隆司(きはら たかし)獨協大学経済学部教授 木原先生は、1980年に大蔵省(現財務省)に入省されて以来、さまざまなグローバル交渉を担当されてきました。その他、外務省、米州開 […続きを読む]

 

アーカイブ

リンク

リンク

ICBメールマガジンを 購読しませんか

セミナー情報のほか、 さまざまな役立つ情報をご提供します。

ICBのfacebook

facebook

MENU
PAGE TOP