現在、参加募集中のイベントです。


第116回ICB講演会 馬田隆明氏『リソースフルネス』 という起業家性
2023/06/09 - 2023/07/10

次回6月の講演会は、数々の起業家へアドバイスを行ってきた東京大学FoundXディレクター 
馬田隆明氏をお迎えし3年ぶりの対面講演会として開催します。

【講演概要】
演題にある 「リソースフルネス」 って一体何だろう?

 馬田さんは、これまで10年近く起業家の支援やアントレプレナーシップ教育に携わってこられた方です。
そのご経験から、優れた起業家の方々に共通する特徴の一つに 「手元にある少ない資源を、突飛な方法を交えて活用しながら、必要に応じて外部の資源も獲得し、大きなことをなす」という資質や能力があることに気が付かれました。
 そして、このように資源を活用・獲得する能力は、ビジネスの起業に限らず、 何かことを成したいすべての人々が身に着けておくと良いものであるように思うに至ったそうです。
 この能力は、どういうもので、どうやって身に着けられるのでしょうか? 馬田さんは、この能力を 「リソースフルネス」 という概念としてまとめられ、本講演会ではリソースフルな行動方法や考え方について詳しくご説明頂く予定です。
 何か新しいことにチャレンジしたいと思っている方やグローバルな活躍を目指したいと思っておられる方など、幅広い方々にとって、それぞれの目的を達成するうえで興味深い気づきや参考になる有益なメッセージを頂けるものと思います。

 特に今回は久しぶりの対面会合の場で、講師と直接話し合うことのできる貴重な機会になると思われますので、皆さん奮ってご参加ください。

【講師略歴】
University of Toronto 卒業後、日本マイクロソフトを経て、2016年から東京大学に勤務。
東京大学では本郷テックガレージの立ち上げと運営、2019年からFoundXディレクターとしてスタートアップ支援とアントレプレナーシップ教育に従事する。スライドやブログなどで情報提供を行っている。
著書に 『逆説のスタートアップ思考』、『成功する起業家は居場所を選ぶ』、『未来を実装する』、『解像度を上げる~曖昧な思考を明晰にする「深さ・広さ・構造・時間」の4視点と行動法』 などがある。
最新刊の『解像度を上げる』(英治出版)は、5万部を超えるベストセラー。

【講演会の概要】
〈日時〉 2023年6月9日(金) 19:30~21:30
〈場所〉 東京都千代田区神田錦町3-21
     ちよだプラットフォームスクウェア (http://www.yamori.jp/access)
〈参加費〉 1000円 (学生 無料)

【懇親会について】
講演会終了後に近場の飲食店にて講師をお招きした懇親会を行います。
ざっくばらんな会話を楽しめる時間となっておりますので、ぜひご参加下さい。
※費用は飲食費代の実費です。
※講師のご都合によっては、講師抜きでの開催となる場合もございます。

【主催】
国際人材創出支援センター(ICB)

第116回 ICB講演会お申し込みはこちら
※開催前日までに開催URL等のご案内を行いますので、確実に受信可能なメールアドレスをお知らせ下さい。
※お申し込みの際、メールアドレスのご記載の誤りが多くなっております。ご注意ください。
※お使いのブラウザによっては申し込みフォームがうまく表示されない場合があるようです。 その場合にはお手数ですが、secretariat(at)npoicb.orgまで、お申し込みの講演会、お名前、メールアドレスをお知らせください。
((at)は@に変換してください。)

 


ICBメールマガジンを 購読しませんか

セミナー情報のほか、 さまざまな役立つ情報をご提供します。

ICBのfacebook

facebook