ICBの松平理事長が日本ITU協会創立50周年記念賞を受賞いたしました。

一般財団法人日本ITU協会は、国連の専門機関であるITU(国際電気通信連合)を支援するため、1971年9月1日に設立され、本年2021年で創立50周年を迎えました。
創立50周年を記念いたしましてITUに対する功績が顕著な方々が表彰されることとなり、松平理事長が日本ITU協会創立50周年記念賞を受賞いたしました。

松平理事長は、ITU電気通信標準化部門の中の唯一の業務系研究委員会であるSG3で長く貢献し、数々の重要な勧告作成に携わりました。副議長、議長という要職も務めました。
また、今回の受賞においては、ITUでの実績に加え、ICB等における後進の育成に係る実績も評価の対象となりました。

詳しくは、一般財団法人日本ITU協会のホームページをご覧ください。

ICBメールマガジンを
購読しませんか

セミナー情報のほか、
さまざまな役立つ情報をご提供します。

ICBのfacebook
facebook