NPO国際人材創出支援センター(ICB: International Capacity Building)はあらゆる分野の国際会議を中心とする国際的な交渉の場で活躍していく人(いきたい人)に対して、グローバルに通用しているルールの下で国際的な意思決定過程に積極的に参加しプレゼンスを発揮する力の育成を行っています。
また、目標を共有する意欲ある人たちが集まって学び合う「知の磁場」も提供するため、定期的な講演会や自主的な勉強会などの活動もあります。

国際機関に興味・関心のある学生・社会人、国際会議でプレゼンスを発揮する社員育成に関心のある企業、生徒・学生にグローバルな時代に必要な視野とルールを学ばせたい中学・高校・大学の関係者および国際会議に参加し自らの提案・主張などを採択させたい行政官やNPOのメンバーなど、国際会議での交渉ノウハウを中心としてICBが提供するさまざまな講座(例:「国際会議研究」、「英語でのプレゼンテーション研修」など。
オープン講座(「国際共同声明を読み込む講座」など)の内容もオーダーメイド対応できます。)にご関心があれば、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

最新イベント

第72回ICB講演会:「『国際競争』と『ケア』は両立するのか~日本での生活とグローバル・キャリア」

5月のICB講演会には 伊藤由希子氏にお越し頂きます。

伊藤由希子氏は、2001年に大学の経済学部を卒業後、米国の博士課程(Ph.D)に直接留学、米・豪の大学研究所や国際機関のインターン経験を経て帰国。現在は津田塾大学総合政策学部教授として、日本の大学に籍を置きながら、研究者として国際競争をこなす道を模索しておられます。また行政改革や経済・財政一体改革といった国の政策に対して、研究者の立場からモニタリングする活動にも邁進されています。

グローバル・キャリアというのは、組織の中の一部の目立つ人だけのものではありません。日本で日常生活を送る大多数の社会人にとっても、海外への発信、海外人材との競争が当たり前の出来事になっていくでしょう。とはいえ、結婚・出産・介護といった身近なライフイベントに直面し、キャリアを模索していても、心身ともに「立ちすくむ=身動きができない」こともまたあるでしょう。

家庭の中で「ケア」をする役割が女性に求められることの多い日本では、女性は特に仕事で「競争」することに対して限界を感じることもあるでしょうし、その逆で、仕事で「競争」を追求するあまり、「ケア」は諦めたくなることもあるでしょう。

大切なのは、その「正解」を出すことではなく、「自分のバックグラウンドやオリジナリティを活かす方策を柔軟に模索し、努力を止めないこと」である、と伊藤氏は振り返ります。

今回のご講演では、20歳の頃から現在までの約20年間の失敗体験・達成経験を振り返りながら語っていただきます。「子育てや介護に振り回されているうちに、キャリアステップを逃してしまったかも」と悩んでいる女性や「海外で仕事をするのは良いが、ちゃんと伴侶にも巡り合いたい」と考えている女性には(もちろん男性にも)是非ともお聞き頂ければと思います。
奮ってご参加ください。

<講演会の概要>
【日時】2018年5月22日(火)19:00~20:45
【場所】東京都千代田区神田錦町3-21
千代田プラットフォームスクウェア(http://yamori.jp/access)
【参加費】ICB会員1000円、非会員2000円。※学生は無料

お知らせ

情報公開:過去4期貸借対照表公開

いつもICBの活動にご理解、ご協力を賜りましてありがとうございます。 改正特定非営利活動法人法に基づきまして、ICBの貸借対照表を「活動報告」内に開示させていただきます。

シンポジウム参加:「国際会計人材ネットワーク」 柏木茂雄(理事)

当センター理事の柏木が国際会計人材ネットワーク登録者向けのシンポジウムにパネリストとして登壇いたしました。 当日の様子はこちらをご参照ください。

メディア掲載:「雇用慣行がグローバル化の妨げに」 柏木茂雄(理事)

当センター理事の柏木が、金融ファクシミリ新聞社のインタビューに取り上げていただきました。後段でICBの活動にも触れておりますのでぜひ、全文をお読み下さい。 金融ファクシミリ新聞Web版「TOPインタビュー」(2016年5 …

【イベント】最新イベント
最新イベント
【伝承】インタビュー
最新イベント
【知の磁場】研究会/勉強会
最新イベント
【コーチング】各種講座
最新イベント
【応援メッセージ】
最新イベント
【ICBメールマガジン購読】
ICBメールマガジン購読
PAGETOP

Copyright © 特定非営利活動法人国際人材創出支援センター All Rights Reserved.